「駅前留学」の次は「オンライン英会話」

   2017/03/01

かつて意識高い系のOLたちの間で流行った「駅前留学

定時ダッシュで駅前の大手英会話スクールに通い、将来は海外で働くんだと話していた同僚が眩しかったことを覚えています。ちなみにその同僚は、その英会話スクールで出会った外資系証券マンと結婚し、今はいわゆる駐在妻となっています。

英語学習女子みんなが羨むキャリアパス・・・(ごめんなさい、その同僚は至って真面目に通っていて、本当に尊敬していました。)

最近会社の若い子が、「今日英会話なんで、タイムカードは休憩ボタン押したのでちょっと別室にいますね」と言い出しました。

なんのこっちゃ?先生を社内にでも呼ぶつもり??と思ったらおもむろにヘッドセットをつけ、PCに向かって英語でしゃべりだした。

こ、これが噂のオンライン英会話ってやつですね!

実物初めて見ました。スカイプでつないで、海外の講師と1回30分英語で会話するらしい。テキストとかも無いの?と聞いてみたら「PDFなのでパソコンでそのまま見ながらやってまーす」とのこと。

時代は変わりましたねぇ。こう、テキスト忘れたんで一緒に見せてくださーいといいつつ受講者感でロマンスが生まれるとか、そういうの無い仕組みなわけね。

でも、確かにとっても効率的。その子はパソコンでやっていましたが、スマートフォンとかでもできるらしい。

それにしても、残業中の人々が大勢いる中で一人画面に向かって英語を話す・・その鋼の心臓がちょっと羨ましい。笑

でも、いつの時代も頑張っている女子というのは素敵です。

見習わねば・・と思いつつ、体験レッスンのスタートボタンを押すのにえらい緊張している私です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket