英会話教室に通ってから英語に対する苦手意識が無くなった事例

   2016/05/28

何らかの分野で成績を伸ばす事ができるか否かは、好き嫌いに左右される一面があります。

基本的に人々は、好きな分野では成績が良い事が多いですね。逆にちょっと嫌いな分野の場合は、成績が今一つな事も多々あります。苦手意識などによって、ブレーキがかかってしまうからです。英語もその1つですね。

英語に対する苦手意識を持ってしまっていると、それで成績の伸び悩みが生じてしまう場合があります。

ところで英会話教室には、その意識を変えてくれるメリットがあるのです。なぜなら以前に、意識の変化によって英語力の伸びが変わった事例が見られるのです。

ある方は、ある時から英会話教室に通うようになりました。実はその方は、英語に対する強い苦手意識があったのです。学校でも成績が今一つだったので、なかなか英語を好きになる事ができませんでした。

しかし英語の成績が悪いのも困るので、ある時から英会話教室に通うようになったのですね。そして、大きな意識の変化が生じたそうです。その教室に通うようになってからは、英語学習が非常に楽しいと感じるようになったのですね。独自のプログラムで英語を教えているスクールだったのですが、ゲーム感覚で指導が進められたそうです。それで、だんだんと英語が好きになってきたようですね。

最終的にその方は、英会話力を大きく伸ばす事ができました。少なくとも教室に通うようになる前に比べれば、力が大きく伸びていたようです。このように英語に対する意識を変えてくれるのは、英会話教室の魅力の1つと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket