短期間の英語学習でものにしてしまう人たち

   2017/03/18

英語学習をしている他の人たちはいったいどのような学習法をしているのだろうかと不思議に思うことがあります。たとえばわたしなんかとは比べものにならないほど短期間でTOEICで高得点を取得した人ですとか、ネイティブ並みの発音で英会話ができるようになった人とか、そういった人の話は定期的に耳にしますよね。

インターネット上で検索をかけてそういう人の学習方法を調べたりもするのですが、わたしの方法とあまり変わらないものであったりする場合もあります。

ただ、短期間でそれなりのものを吸収するようなタイプはみなさんそれぞれ集中力がすごいなと感じますね。短い時間で毎日やるのではなくて、集中して短期間にこなしてしまおう、身につけてしまおうというタイプが多いように感じます。

もちろん短期間で身につけるというのはそういうことでもあるのですが、逆に考えると短期間で身につけようという気迫のようなものがないとだらだらとやってしまい能力というのは身につきづらいのではないかと思うんです。

そういう意味では英語学習に短期留学なんていうのは良い方法ですよね。環境からすべてが英語必須の状態になりますから、しっかりと身につくんだろうと思うんです。そういうわけで海外留学が気になっています。お金がそんなにないのでフィリピン留学なんかが良いかなと考えています。お金があったら本当はイギリスに行きたいなとは思うんですけどね。生活費がとても高いという話ですし現実的ではないなと感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket